「安価(安い)」後戻り矯正・矯正の再治療|北上尾歯科|埼玉・桶川・鴻巣・北本

048-816-5115

キービジュアル

以前、矯正治療をしたけれども、
歯並びが戻ってしまった・・・。

そのような方のために、
お手頃価格(30万円前後)で再矯正をご提案いたします!

後戻り矯正のご提案

せっかく矯正治療を受けたのに年数を重ねるたびに歯並びが乱れてしまい、昔の歯並びに戻ってしまった・・・という話を耳にすることがあります。決して安くない治療費と、決して短くはない期間をかけて歯列矯正をしたのに、その結果が長期間維持できないというのでは困ります。

矯正医

後戻りが生じる要因としては、「不正咬合の原因が残っている場合」、「不十分な矯正歯科治療」、「不十分な保定」などが挙げられます。

当院では、以前どこかの医院で矯正治療をしたが、後戻りしてしまった方に対して、「後戻り矯正」を実施しております。再度矯正する場合、患者様は「また高額な費用が掛かってしまう・・・・」「また長期間の治療を我慢しなければならない・・・」などをイメージされるかと思います。

しかし、「歯並びを綺麗にしたい!!」という心からの想いで矯正治療を決心されたのに、何らかの理由でそれが達成することができなくなってしまった方に、「再度、高額な治療費、長期間の治療という負担を負わせたくない」という院長の想いから、「短期間」で、かつ「お手頃価格」で後戻り矯正を当院では実施しております。

治療費:約30万円
治療期間:数ヶ月~半年

当院で実施した後戻り矯正のケースをご紹介いたします。

  • 治療前
  • 治療後

後戻りしてしまった方。諦めないでください!
当院では、貴方の口元の美しさの回復を最大限バックアップさせて頂きます!

コラム二度と「後戻り」しないために

先ほど、後戻りしてしまう原因をお伝えしました。
具体的には、「不正咬合の原因が残っている場合」、「不十分な矯正歯科治療」、「不十分な保定」です。今回、後戻り矯正をされた方には、二度と残念な結果になって頂きたくはありません。そのために注意して頂きたい事項をお伝えします。

  • 注意事項1:歯並びの綺麗さだけではなく、噛み合わせも重視してください。

    噛み合わせ

    歯並びが後戻りしてしまう原因の1つに、適正な噛み合わせを獲得していない状態で治療を終了してしまっていることがあげられます。噛み合わせが改善されていないということは、物を噛んだ際、それぞれの歯にかかる力が上手に分散されず一部の歯に力が集中してしまうことがあります。そうなってしまうとどうしてもその力がかかっている歯が動いてしまうので、歯並びが後戻りしてしまう原因となります。患者様の中には「見た目が綺麗になったので矯正治療を終わらせたいです」と希望される方がいますが、見た目が綺麗になるのと、噛み合わせが改善していることは別のことですので、上記のことをしっかり考えた上で判断をお願いしています。

  • 注意事項2:保定装置はしっかり指示通りにお使いください。

    リテーナー

    保定装置(リテーナーとも言います)は、歯列矯正で動かした歯並びを安定させるために使う装置です。矯正で動かした歯は、元に戻ろうとする力が残っていますのでこの装置で固定し、後戻りを防止する必要があります。治療後1年間は歯を磨くとき以外は、お口に装着している必要があります。その後、徐々に歯の位置が落ち着いてきますので、最初は3時間、次に6時間、そして夜就寝時のみ、というように、外す時間を延ばしていきます。リテーナーが必要な期間は、矯正装置をつけた動的期間と同じくらい、2年~3年ほどといわれています(個人差があります)。
    これの装着を怠ると、歯が後戻りしていきますので、必ず担当医の指示に従ってください。

無料個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

診療時間
10:00 ~ 13:00
14:30 ~ 21:00---
14:30 ~ 18:00-----

〒362-0016 埼玉県上尾市原新町16-8 アルメックス1F、2F

  • 048-816-5115
  • 北上尾駅から30秒

夜9時まで。土日祝も診療。駐車場完備

このページの先頭に戻る